JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

2017年 ロングボード男子グランドチャンピオン
浜瀬 海

1997年5月28日
神奈川県出身在住



昨年の太東のトライアルに出場して、その時はラウンド3で負けてプロ合格を果たせず、今年のバリのトライアルに出場しました。ラウンド1で2本で12点以上を出すことができ、プロに合格しました。バリの波はサイズがあって、そんなに大きな波でロングボードを練習していなかったので結構緊張しましたね。ショートボードでやっているよりも波がさらに大きく感じるんですよね。この試合でプロになることだけを考えていて、ファイナルまでいけるとは思っていませんでした。ファイナルまでいけたことで、その後のロングボードの試合に出たくなって。

第2戦の千倉は朝から夕方まで波を観察して練習しました。自分の誕生日ということもあって優勝したかったのですが、セミファイナルで負けてしまいました。

第3戦の太東は波も良くて自分のサーフィンをするだけだと思っていましたが、3位でした。すごく緊張していたのを覚えています。第3戦から気持ちが変わっていたんです。絶対優勝できるという強い気持ちに。そして第4戦の鵠沼は小さい頃からサーフィンをして来たポイントだったので、波はわかっていました。この試合あたりからグランドチャンピオンを狙えるかもと意識し始めました。鵠沼で優勝したらグランドチャンピオンになれると思って臨んだら、優勝できました。嬉しかったですね。カレントリーダーになるものの、最終戦の茅ヶ崎ではまだグランドチャンピオンは決まっていませんでした。

茅ヶ崎ではクォーターファイナルまでで試合は延期になり、セミファイナルからは千倉で行うことになりました。千倉のファイナルで自分が2位以内に入ればグランドチャンピオンが決定という状況になり、残り時間ぎりぎりで逆転して2位、グランドチャンピオンが決まりました。めちゃくちゃ嬉しかったです。ショートを含めての最終戦だったので、やりきったと思いました。


来年はロングボードのWQSを回ってWLTを狙いたいと思っています。1月に世界戦から始まります。JPSAのロングボードもショートボードもスケジュールが可能な限り参戦する予定です。ロングボード、ショートボード両方やることでそれぞれにプラスになっていると思います。日常、ツインフィン、シングルフィンなどいろいろなサーフボードで楽しんでいます。誰もやっていないことをやりたいと思っています。