さわかみ

さわかみ チームチャレンジ 福島

NEXT

[速報!]
ショートボード特別戦シニアプロ田原の優勝は牛越峰統に決定!

[速報!]<br>ショートボード特別戦シニアプロ田原の優勝は牛越峰統に決定!

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSA2021 さわかみ Japan Pro Surfing Tour ショートボード特別戦

シニアプロ田原が開催された。

シニアプロのラウンド1からスタート。

ヒート1は浦山哲也、進藤晃と河野正和の3名。

ヒート開始早々セットが入り河野と進藤が掴み、河野が5.00をマークすると進藤が8.33のエクセレントを叩き出しトップに!河野と浦山もポイントを伸ばすが進藤のエクセレントを超えることはできず1位進藤、2位河野となった。

進藤晃
河野正和
浦山哲也

ヒート2は比嘉力夫、関谷利博、福地孝行と杉本浩の4名。

福地が徐々にエンジンがかかり5.17と6.27とスコアを伸ばしリードし、関谷と杉本がそれぞれ4点台で追いかけるが届かず、1位福地、2位関谷。

福地孝行
関谷利博
杉本浩
比嘉力夫

ヒート3は今村大介、山浦宗治、牛越峰統と遠田真央の4名。

遠田が2本目にエクセレント8.00をマークし、4本目にも7.57を出しダントツ1位となり、熾烈なのが2位争い。牛越と今村の僅差の戦いが続く。ともに本数に乗りポイントを伸ばす両者だが、牛越がラストウェイブで5.60をマークして突き放し2位を確定させた。

遠田真央
牛越峰統
今村大介
山浦宗治

シニアプロのセミファイナルはヒート1進藤晃、福地孝行と牛越峰統の3名ヒート。

キレのあるライディングで進藤が6.57と5.93と2本まとめ1位となり、2位は5.50と4.93で牛越となった。

進藤晃
牛越峰統
福地孝行

シニアプロヒート2は遠田真央、河野正和と関谷利博の3名ヒート。

1本目に7.83を出した河野が4本目にバックサイドで10.00の満点ライドを魅せダントツ1位となり、2位は遠田真央が5点台を2本揃えラウンドアップ。

河野正和
遠田真央
関谷利博

シニアプロファイナル

左から 進藤晃、河野正和、牛越峰統、遠田真央

進藤晃、河野正和、牛越峰統と遠田真央の3名ヒート。

進藤が1本目に7.67を出してリード。河野も4.50を出して、牛越も2本乗り2位で前半を経過。潮が上げてきたのでポテンシャルのある波が来ない状況が続く。遠田が4本目に5.33を出して2位に上がり進藤を追いかける。河野と牛越はなかなかポイントが伸びない。牛越は3本目に7.27を出して逆転すると終了間際にセットが来て牛越がキャッチし、6.53とバックアップを伸ばしヒート終了!牛越の劇的な優勝となった。

牛越峰統
進藤晃
遠田真央
河野正和
バックアップを伸ばし喜びの牛越

[結果]

優勝:牛越峰統

2位:進藤晃

3位:遠田真央

4位:河野和正

左から 澤上龍代表取締役社長、優勝の牛越峰統、2位進藤晃、CD田中樹
左から 澤上龍代表取締役社長、3位遠田真央、4位河野正和