JPSAプロパティ利用規定

JPSAの主催、公認する大会および関連イベントにおける大会映像、大会画像、ロゴ・デザインの利用規定は以下の通りとする。

対象となる映像・画像

・ 大会名の一部または全部

・ 大会ロゴの一部または全部

・ JPSAロゴの一部または全部

・ ゼッケン・大会告知バナー・告知映像その他大会イメージの一部または全部

・ ゼッケン着用・競技中・表彰式およびその他イベント参加中の選手

・ 大会参加者、関係者

・ オフィシャルパートナー看板などの設置物

・ プログラム、パンフレット、チラシなどの大会配布物

メディア掲載などを目的とした大会競技中の写真・映像撮影は、後述の「プロパティ利用種別」に基づく申請、許諾を必要とする。利用の際にはクレジットの表記が必要。

プロパティ利用種別

中継利用/報道一次利用/二次利用/オフィシャルブランド一次利用/その他の利用(選手本人・非商用)/その他の利用(第三者または商用)

中継利用

中継利用の対象となるコンテンツは以下とする。

・ 放送権を取得して放送した当該放送局が保有する映像

・ JPSAが保有、管理するライブラリー映像

中継利用の条件

中継利用には専属契約が必要。利用期間、対象大会、再利用の可否、連盟による内容確認の要不要、独自映像使用の可否等は契約内容に従う。

報道一次利用

JPSAにメディア登録を申請し許諾されたスポーツ報道媒体上での使用は、報道一次利用となる。

報道一次利用の対象となるコンテンツは以下とする。

・ JPSAオフィシャルカメラマンが撮影した、大会および関連イベントの静止画、動画

・ JPSAにメディア登録を申請し許諾されたスポーツ報道媒体のカメラマンが撮影した、大会および関連イベントの静止画、動画

・ JPSAオフィシャルサイト上の大会告知バナー

報道一次利用の条件

メディア登録時に申請した媒体、用途での利用に限る。利用時には「c) JPSA/許諾先メディア、カメラマン等」のクレジットを掲出する。

JPSAオフィシャルカメラマンが撮影した大会中継動画、静止画のうち、動画共有サイト上のJPSAオフィシャルチャンネル映像の部分使用、およびオフィシャルギャラリーサイト上のJPSAロゴ付画像の使用には制限はない。高解像度映像の使用には、利用料が発生する。

独自映像を撮影する場合、カメラマンは大会会場で登録証を受け取り、会場内では必ず着用する必要がある。

二次利用

メディア登録を申請していない媒体、またメディア申請用途外での使用は、二次利用となる。

二次利用に当たるコンテンツは以下とする。

・ 報道一次利用に定める用途によって撮影されたコンテンツの、申請用途外での使用

・ メディア登録を行っていない媒体上での、大会および関連イベントの静止画、動画の使用

・ JPSAオフィシャルサイト上の大会告知バナー

二次利用の条件

二次利用には、原則として利用料が発生する。企画内容、媒体説明を含む二次利用申請を行い、許諾を得る必要がある。

利用時には「c) JPSA/許諾先メディア、カメラマン等」のクレジットを掲出する。

独自映像を使用する場合、大会会場で申請、登録したカメラマンが撮影したものに限る。

オフィシャルブランド一次利用

JPSAオフィシャルブランドによる、ブランドショップ・Web・ブログ・SNS等での大会結果報告目的での利用は、個別の許諾なく使用することができる。対象となるコンテンツは以下とする。

・ ブランド契約選手本人または代理人が撮影した大会および関連イベントの静止画、動画のうち、当該選手本人が露出しているもの

・ JPSAオフィシャルカメラマンが撮影した大会および関連イベントの静止画、動画のうち、ブランド契約選手本人が露出しているもの

・ JPSAオフィシャルサイト上の大会告知バナー

その他の利用(選手本人・非商用)

選手本人または代理人が運営するブログ・SNS等での利用は、非商用・私的利用に限り、個別の許諾なく使用することができる。選手本人による利用の対象となるコンテンツは以下とする。

・ 選手本人または代理人が撮影した大会および関連イベントの静止画、動画のうち、当該選手本人が露出しているもの

・ JPSAオフィシャルカメラマンが撮影した大会および関連イベントの静止画、動画のうち、当該選手本人が露出しているもの

・ JPSAオフィシャルサイト上の大会告知バナー

JPSAオフィシャルカメラマンが撮影したコンテンツの高画質データ利用については、別途費用が発生する。

その他の利用(第三者または商用)

前述の各利用種別に該当しないものは、企画内容、媒体説明、利用方法等を含む個別の利用申請が必要になる。

独自映像を撮影する場合、原則として、事前に企画内容の提出、利用許諾および大会会場でのカメラマン登録が必要となる。また、連盟オフィシャルカメラマンが撮影したコンテンツを利用する場合は使用料等が発生する。企画内容や利用方法等により、利用を許諾できない場合がある。

利用時には「c) 一般社団法人日本プロサーフィン連盟 JPSA」または「c) JAPAN PRO SURFING ASSOCIATION」のクレジットを掲出する。

料金

詳細については、JPSA事務局までお問い合わせください。