さわかみ

さわかみチャレンジシリーズ一宮プロ -Challenge I-

GARMIN

ショートボード・ロングボード開幕戦について

ショートボード・ロングボード開幕戦 さわかみチャレンジシリーズ Challenge 1 について、種子島開催の中止と合わせて予定していた代替試合の詳細を、以下の通り発表いたします。

●大会会場
千葉県長生郡 一宮海岸

●スケジュール
ショートボード:5/31(月)〜6/2(水)予備日:6/3(木)
ロングボード :6/3(木)〜6/4(金)予備日:6/5(土)
ショートボード終了およびロングボード開始のスケジュールはエントリー状況により変動します。
選手集合時間の詳細はエントリー締切後に発表します。

●エントリー条件
・JPSAプロ登録選手、および2019年度アマチュアシード選手
・試合開始前10日間に、37.5度以上の熱がないこと(JPSA健康管理手帳での確認)
・試合当日、会場でのPCR検査受診
・試合会場および開催地において、新型コロナウイルス感染症対策に留意すること

●エントリー
エントリー受付期間は5/1(土)〜5/14(金)です。
本大会はレイトエントリー受付を行いません。出場を希望する選手は必ずエントリー期間内に手続きを行なって下さい。
同伴者についても、エントリー受付期間後は登録できません。必ずエントリー期間内に手続きを行なって下さい。

エントリー窓口
 ショートボード男子プロ
 ショートボード女子プロ
 ロングボード男子プロ
 ロングボード女子プロ

※アマチュアシードエントリー窓口
 ショートボード男子アマシード
 ショートボード女子アマシード
 ロングボード男子アマシード
 ロングボード女子アマシード

●同伴者について
選手1名につき1名の同伴登録が可能です。デジエントリーにて 同伴者自身の氏名でアカウントを作成し、以下の同伴者登録窓口から登録を行ってください。登録時に、同伴する選手のJPSA選手番号を入力してください。
 同伴者登録窓口(受付期間:5/1〜5/14)
※選手のデジエントリーアカウントで、エントリー手続きと同時に同伴登録をすることはできません。必ず、同伴者自身のアカウントに切り替えてから手続きを行ってください。
同伴登録をした1名は、大会期間中、コーチング等試合のサポート目的で選手エリア内への立ち入りが可能です。
登録同伴者は、選手同様の事前検温、会場でのPCR検査受診、および感染症対策が必要になります。
※同伴登録をしていない、出場選手以外の方は、大会会場エリア内への立ち入りはできません。

●賞金総額/ラウンドアップマネー方式
ショートボード総額:¥3,600,000
ロングボード総額 :¥1,500,000
本大会は、ラウンド1より、1位、2位の選手が賞金を獲得できます。
最終獲得賞金はヒート勝ち上がり結果の合計となります。

●ヒート組について
本大会では、すべての選手がラウンド1にクレジットされます。
2019年度シードランキングは、ラウンド1のヒート組に反映されます。

●会場での検温と受付
試合会場で以下の項目を確認します。
・当日検温
 試合中各日、会場入口のテントにて検温を行います。
 会場内の選手エリアに入れるのは、検温を完了した選手と同伴者のみとなります。
・JPSA健康管理手帳
 会場入口のテントにて、健康管理手帳で試合開始前10日間の検温記録を確認します。
・滞在先
 大会期間中の滞在先名、住所、連絡先電話番号を確認します。
 これらの情報は、大会後、緊急の連絡が必要になった場合のみ使用します。
・PCR検査
 試合初日の検温時に、唾液によるPCR検査を行います。

●出場停止
試合開始前10日間および試合当日、検温で37.5度以上の発熱が確認された場合や、
コロナウイルス感染症の疑いが強く見られる場合は、試合への出場はできません。
出場停止となった場合、エントリー費は全額返金となります。
すでにヒートに出場し賞金を獲得している選手は、
エントリー費の返金、または、その時点での賞金確定のいずれかを選択できます。

●選手帯同者について
本大会では、選手1名につき1人の帯同者が、選手エリアへ入場できます。
帯同者についても、デジエントリーから帯同者エントリーが必要です。
エントリーした帯同者は、選手同様に、事前の検温記録および大会初日の会場PCR検査が必要になります。
選手帯同者に試合当日の検温で、37.5度以上の発熱が確認された場合や、
コロナウイルス感染症の疑いが強く見られる場合、選手エリアへの入場はできません。

●大会期間中の注意事項
・会場への来場
 コロナウイルス感染症対策に留意し、集団での移動を避けてください。
 会場内は選手エリア、スタッフエリアに区分けされ、検温と受付を完了した
 選手本人、事前に登録した帯同者、および大会運営スタッフ以外は立ち入りできません。
・ソーシャルディスタンス
 検温と受付が完了した選手、スタッフは、会場内で周囲との間隔を確保するために、常にソーシャルディスタンス用の傘を使用してください。
 ※2020年度特別戦で配布されたソーシャルディスタンス傘を所持している選手は、大会会場へ持参してください。
・ビーチテント、パラソル等について
 本大会は無観客試合として開催されます。
 ソーシャルディスタンス傘を使用した選手以外、会場での観戦行為は原則禁止となります。
 コンテストエリアへのテントやパラソルの持ち込みはできません。

※大会会場での撮影、取材等について
大会会場での取材については、人数制限を設けさせていただきます。
取材をご希望の方は、来場予定の人員すべてについて、5/7(金)までに事前の申請を行なってください。
申請は先着順で、定員になり次第締め切りとなります。
申請の詳細については、jpsa@jpsa.comまでお問い合わせください。
撮影、取材は、会場スタッフエリア内のみで可能です。選手エリアおよびビーチへの立ち入りはできません。
その他、大会映像および画像の使用についてJPSAプロパティ利用規定(https://www.jpsa.com/property/)をご確認ください。