さわかみ

9GATES PRO 太東

GARMIN

JPSA医療チーム”CURE”の事務局 「株式会社 CROSS SYNC」が資金調達を実施しました

JPSAツアー帯同医療チーム“CURE”の事務局を務める株式会社 CROSS SYNCが、複数の事業会社から資金調達を実施しました。

JPSAとCROSS SYNCは数年前から医療チーム立ち上げの調整を行ない、2020年のさわかみチャレンジシリーズ鴨川において、医療チームCUREのサーフィン大会への帯同を実施しました。CROSS SYNCは医療情報の連携・共有による医療の質向上を目指しており、大会における事前体調管理、大会中の外傷、感染などが発生した際の情報連携などを含めてサポートしていきます。
今後も、JPSAとCROSS SYNCは連携して、大会に参加する選手、関係者の体調管理、感染対策に十分な注意を払っていきます。

医療チームCUREは、組織や個々のパフォーマンスが最大限に発揮できる環境作りを創造するというビジョンを持ち、プロサーファーと団体の安定した運営を医療面から支援するミッションを遂行するため、複数施設の医療従事者による医療面でのサポートを行なっていきます。

CURE チーム名と活動理念
 C: Correct Circulation Connect “身体・組織”  正しい循環を作り出し、繋げていく。
 U: Ultimately Understand Universal “マインド・ビジョン”  究極的に理解をし、世界的な発信へ
 R: Repair Restart Respect “挫折・損傷” 修正して再出発する事をリスペクトする。
 E: Encourage Endeavor Endorse “継続・伴走” 励まし、努力する事を支持する。

株式会社 CROSS SYNC
https://cross-sync.co.jp/
プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000075703.html